昨年10月5日にスティーブ・ジョブズ氏が亡くなって以来、ビジネス界の関心は、この希有な才能を持つ創業者なしに米アップルが生き延びていけるのかという点にある。だが、ジョブズ氏は既に2000年代初めに、アップルのDNAを次代に継承させるための「アップル大学」を自ら創設している。アップルの成功を法則化するのが目的だ。