グローバル展開を加速するうえでも、「社内道場」の重要性は高まっている。生産技術からマネジメントまでを担える若手や、卓越した技能を持つ人材を育成。そこで鍛えられた人材が世界各国の拠点に広がり、力を発揮していく。