「君たちには当事者意識が足りないんじゃないのか?」