変化が激しい市場環境で、過去の成功体験はもはや通用しない。次代を担うリーダーには、知識やスキルに加えて、困難に自ら挑む胆力が求められる。社内道場で失敗や挫折をあえて体験させ、将来の経営層を鍛える企業が増えている。