「人材の育成こそ企業成長のカギ」 そう力を込めて語るトップは少なくない。だが、どれだけ本気で取り組んできたのか。職場で育てるだけでは、従来の勝ちパターンを踏襲する人材しか生まれてこない。失敗を恐れず新しいことに挑み、成果を生み出すリーダーを育てるには、修羅場に放り込んで鍛える必要がある。社内に人材育成のための「道場」を設け、厳しい訓練を課す企業が出てきた。普段は外部に公開することのない、その実態を潜入取材した。

(多田 和市=日経BPビジョナリー経営研究所長、飯山 辰之介)
写真:Getty Images、iStockphoto、デザイン:佐々木 繁

CONTENTS

日東ユニバーシティ
社内大学で「甘え」断つ

明日のトップの育て方
挫折味わい胆力養う

グローバル人材の育成
世界の現場力を磨く

日経ビジネス2012年5月7日号 24~25ページより目次