サントリーの酒類営業から遍歴を経て大手製薬会社の社長に。「人生万事塞翁が馬」を地でいく異色の社長が見据える、製薬業界の転換点とは。買収したインド企業の品質問題も決着し、拡大にアクセルを踏む。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5988文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題