北京モーターショーで、“中国産”ハイブリッド車の推進を表明したトヨタ。 中国政府が掲げた「エコカー500万台構想」が追い風になる可能性もある。 一方、日産とホンダは消耗戦に打って出る。戦略の違いが鮮明になった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2757文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題