インドが3年ぶりの政策金利引き下げに動いた。インフレ圧力は依然としてくすぶるものの、経済成長は不可欠と判断。伸び悩む自動車市場など消費拡大による成長への足がかりを模索する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2861文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2012年4月30日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。