日本マイクロソフト(MS)がついにクラウドに本腰を入れる。4月には国内大手IT(情報技術)企業2社と相次いで戦略提携。だがソフト販売からサービス事業へのシフトは容易ではない。