6月の株主総会後にグループ主要6社のうち5社の社長が交代し、経営体制を一新するNTT。持ち株会社社長には有力候補だった鵜浦博夫副社長が昇格し、通信業界内では「順当な人事」との声が聞かれる。