「うちの社長は、オーナー経営者ではないし、話も下手だし...」そう諦めてはいけない。発信力に目覚めた企業は、あの手この手の特訓を始めている。トップさえその気になれば、広報マンやプロのコーチが発信力を鍛え上げていく。