米インターネット大手のグーグルが、今年3月にスタートしたプライバシー・ポリシー(個人情報保護条件)の改定が波紋を呼んでいる。