最近、「ノマド」(原義は「遊牧民」)という言葉が流行っている。一般的には、オフィスを離れモバイル機器を駆使して様々な場所で仕事をする働き方、程度の意味だ。著者の場合は、「単なるテクニックや新しい働き方にとどまらず、仕事や住む場所、生活、趣味などを含めたライフスタイル全般」で縛られない生き方を「ノマドライフ」とし、実践者の立場から心構えとノウハウを説く。