グローバル・ギャピタリズム(Global Gapitalism=格差資本主義)。日経ビジネスはかつて、こんな造語を使って、新しい段階に突入した資本主義を特集したことがあります。グローバル化のうねりの中で、世界各国は競争原理や効率性を重視した経済運営へとカジを切りました。それは格差を前提とし、企業や人に競争を促すことで成長を目指す格差資本主義と呼べるものです。今号の特集のテーマであるユーロ危機の背後には、この暴走する資本主義の存在があります。