日本電産が33社目の買収を発表した。5月末に買収するのはイタリアの産業用モーター大手、アンサルド・システム・インダストリー。太陽光や風力、水力といった発電用の発電機などを製造し、売上高は約3億ユーロ(約315億円)。中国、中東、インド、ロシアなど新興国での事業基盤が魅力だ。