ビル建設ラッシュで、空室だらけの「オフィス2012年問題」。新築ビルの空室率は4割近くに達し、当面、改善は望めない。「建てれば入る」という都心ビル神話は、過去のものになる。