日立製作所、東芝、ソニーの中小型液晶パネル事業を統合したジャパンディスプレイ(JD)が4月1日発足した。3社の事業切り出しと再生にアドバイザーとして携わった産業創成アドバイザリーの佐藤文昭・代表取締役は「こうしたスキームでの日本のエレクトロニクス産業の再生は今後も可能」と指摘する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り599文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2012年4月16日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。