2000年代に入ってから、システムを巡る大規模トラブルが後を絶たない。システム障害から開発断念、誤発注、大規模個人情報流出まで内容は様々。注目すべきは、誤ちを繰り返す企業が存在することだ。