東証やNTTドコモの障害は対岸の火事ではない。3月の1カ月間だけでも、日立製作所やピーコックで大規模な障害が起こっている。情報伝達から売り上げ管理まで、様々な活動をシステムが支えるだけに影響は深刻だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り100文字 / 全文100文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 システムが止まる日」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。