2011年3月の東日本大震災発生後、2度目の「節電の夏」が目前に迫ってきた。東京電力が企業向け電力料金を引き上げるなど、値上げの動きも出始めている。電力不足を逆手に取ってコスト構造の改善に挑むコマツと東芝の取り組みを追った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5302文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題