国内の電力改革論議が迷走する裏側で、世界では資源競争に地殻変動が。上流権益の分散化や安定化、コスト構造の見直しを日本も迫られる。世界の変化を視野に入れた調達改革なしに、日本のエネルギー戦略に未来はない。