東京電力・福島第1原子力発電所事故の発生から1年が経過した。政府や国会の事故調査委員会のほか、民間の調査報告もようやく出始めた。原発事故の本質的な原因は何なのか、「技術経営」の視点からの追究も進む。