銀行系コンサルタントの職を捨て、岡山県で山村振興の最前線に立つ。目指すのは、森を豊かにし、その恵みで地域を潤す持続可能社会。国の補助金に頼らず、民の力で地方が自立する試金石と注目される。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5738文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題