AIJ投資顧問の年金消失問題を受け、年金基金などの間では独立系投資顧問への運用委託を自粛する動きが出ているという。よく分からない投資顧問会社だと何をやらかすか知れたものではない、AIJ問題の二の舞いはゴメン、ということだろう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1495文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題