広東省北部の地方都市で、将来を嘱望された共産党の若手幹部が自殺した。珠江デルタからの企業誘致を進めたが、土地の収用につまずき、精神的に追い込まれた。政府が土地を安く迅速に確保できる時代は終焉。企業側にも自覚が必要だ。