この新年度、企業には平成生まれの大卒新入社員が入社してきた。「ゆとり教育世代」「内向き」「安定志向」…。巷のイメージは決して良くはない。ただ、中には創造性と行動力を持った型破りな人材も多く出始めている。ユニークな個とそれを生かすネットワークが、日本の新しい活力となる。

(香港支局 熊野 信一郎、白壁 達久、石黒 千賀子)

慶応義塾大学3年の福崎康平氏(最前列中央)はレストランを期間限定で借りて「こっぺ食堂」を営む(写真:菅野 勝男)

CONTENTS

本気の世界変革者たち
「内向き」って誰のこと?

でも、大多数は「安全志向」
好況知らずで二極化

企業はどう生かすか
成長意欲を覚醒させよ

日経ビジネス2012年4月2日号 26~27ページより目次