検索支援機能や新プライバシーポリシーに批判が集まる。東京地裁は一部機能の表示停止の仮処分を決定。利便性向上をうたう姿勢は個人情報の保護と両立できるか。