「スマーター・プラネット」を提唱し、IT(情報技術)で地球の課題解決を目指すIBM。1980年代後半から業績不振に陥ったが、過去と決別しサービス企業へと変貌を遂げた。先を見据え、失敗を恐れずに投資することが重要と指摘する。