若い頃米国に留学した際、外国人が寺社仏閣や民家といった日本の建築について、とても詳しいのに驚いたことがあります。自分は建築会社の家の出であるにもかかわらず、何も日本のことを分かっていなかった。これはまずいと思っていたところ、当時まだ生きていた父親が「茶道をやると、建築を含めていろんな日本の伝統芸術をトータルで楽しく勉強できるよ」と教えてくれました。父の勧めで始めた茶道はもう20年余りになります。