1800億円を投じ、米医療機器メーカーを買収する旭化成。買収価格は割高との懸念がぬぐえず、株価はさえない。相乗効果への明確な説明が必要だ。