米インテルは新型ノートパソコン「Ultrabook(ウルトラブック)」の広告・宣伝に、同社としては過去最高の3億ドル(約250億円)以上を投じると発表した。日本では3月12日からテレビコマーシャルを開始し、店頭での販売促進も強化する。