「富士重工業はトヨタ自動車にとってかけがえのないパートナーだ」。3月16日に富士重の群馬製作所で開かれた小型スポーツ車「トヨタ86」(富士重名は「スバルBRZ」)の生産開始式で、トヨタの豊田章男社長は何度となく強調した。そのたび富士重の吉永泰之社長は、緊張しつつも頬を緩ませた。