長年続いた創業家支配からの脱却を目指す大王製紙が、内紛に揺れている。 株式買い取り交渉が難航し、創業家との摩擦は激しさを増すばかり。 グループ分裂さえ現実味を帯びてきた中、騒動の中心人物が取材に応じた。