イケア村を歩くと、イケアの家具を組み立てる時に使う、六角レンチの巨大なオブジェが玄関口に置かれた建物に出くわす。イケアの心臓部、イケア・オブ・スウェーデン(IOS)だ。ここで、世界で販売されるすべての商品がデザインされている。