7月に始まる電力の固定価格買い取り制度が新事業を生む。欧州では当たり前の屋根貸し事業が、日本でも始まりそうだ。普及を後押しすべく、政府も事業環境の整備に乗り出した。