東日本旅客鉄道(JR東日本)の子会社で、駅構内の飲料自動販売機を運営するJR東日本ウォータービジネス(東京都渋谷区)は3月6日、ビッグデータを活用して開発したミネラルウオーター「フロムアクア」の新製品を発売した。特徴は「落ちないキャップ」。キャップとボトルがプラスチックのバンドでつながっていて、落ちない仕組み。