動物にとって食べることは生命維持の意味合いが強いが、我々人間は食べることを楽しむことができる唯一の動物かもしれない。その「食べることを楽しめなくなる精神的な疾患」と言えるのが「摂食障害」だ。 旅行に行っても、親しい人と会食しても、楽しく食べられないのはなかなかつらい。