最近の大学で増えているリベラルアーツ型の学部の教科書になりそうな本だ。著名な経済学者による次世代企業人向けのビジネス書なのに、経済理論や経済政策についてよりも、哲学、歴史学、宗教学など“文化系”の知の紹介に多くの紙幅を割いている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1362文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題