生産を独占する中国の市場統制に悩まされ続けてきたレアアース(希土類)。しかし、ここにきて使用量削減やリサイクルのための技術を日本勢が確立し始めた。日本企業が得意としてきた技術で、“中国包囲網”を築けるか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3291文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題