社債市場が徐々に持ち直しの兆しを見せている。低利調達の好機と見て、起債に踏み切る企業が目立つ。ただ一方で、エルピーダ破綻による影響も懸念され始めた。