野田首相と谷垣自民党総裁の極秘会談をきっかけに、「話し合い解散」論の風速が増す。勢いづく橋下大阪市長を「共通の敵」と見る危機感が、2大政党の党首を突き動かした。重要法案成立と引き換えに野党の要求通り解散するなら異例。「瞬間大連立」とも言える。