震災の爪痕からの復興に、政府も個人も巨額のマネーを注ぎ込んできた。だが、過去最大級の復興資金は、少なからぬ額が土建や風俗店の闇に消えている。支援に溺れる企業や個人――。果たして、この窮地から抜け出すことができるのか。