震災から1年の節目に、異業種の若手社員10人が集まりアイデアを競い合った。東京都内で「誌上ビジネススクール」を開催して、被災地と日本の復興を考えるためだ。モデレーターに藤原和博氏を迎え、日本を代表する企業の俊英と熱い議論が繰り広げられた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5179文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題