改革に当たっては、リーダーが信念を持ち続け、粘り強く努力を続けることが大切です。そう思うのは2003年から2007年まで、日本郵政公社(当時)の初代総裁として改革に邁進した経験があるからです。