かつて「電子部品御三家」の一角に数えられていたアルプス電気。だが、最近は業績低迷に苦しみ、ほかの2社に水をあけられた。再浮上のため抜本改革に邁進する同社の行方は、日本の電子部品産業の試金石となる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4854文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題