「常に現場を見てモノを考える」。10年以上前から心がけてきた姿勢です。家電量販店にとって、お客さんが気持ちよく買い物ができる店作りは何よりも重要です。そのためには本部に閉じこもっていてはダメ。現場を見て、現場で考えなければなりません。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1077文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題