穀物相場は反転基調だが、輸入小麦価格は引き下げが決まった。製パン企業は商品値下げに慎重姿勢で、採算改善が注目される。世界では中国の食料需要の動向に関心が集まる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1636文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2012年3月5日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。