中国の白物家電大手、海爾集団(ハイアール)は今年1月、パナソニックから三洋電機の冷蔵庫と洗濯機の国内事業を買収した。アジア事業についても3月までに買収を完了させる。冷蔵庫と洗濯機における2011年のハイアールの世界市場シェアは、それぞれ13.7%と10.9%とトップ。グローバルで白物家電事業を統括する梁海山・中国ハイアール執行副総裁に今後の戦略を聞いた。