中国の白物家電大手、海爾集団(ハイアール)は今年1月、パナソニックから三洋電機の冷蔵庫と洗濯機の国内事業を買収した。アジア事業についても3月までに買収を完了させる。冷蔵庫と洗濯機における2011年のハイアールの世界市場シェアは、それぞれ13.7%と10.9%とトップ。グローバルで白物家電事業を統括する梁海山・中国ハイアール執行副総裁に今後の戦略を聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り615文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2012年3月5日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。