地球規模の天変地異や民族紛争などにより、リスクのない地域は世界から消えた。日本企業は、有事が定期的に起きることを前提に、調達・供給網を構築するしかない。しかし、それは言うは易く行うは難し。実現には高い壁が立ちはだかる。