北九州市の小倉に毎月1回、医薬や日用品の大手メーカーと卸など、66社に及ぶ企業の販促担当者が集まってくる。「潜在需要発掘研究会」と名づけられた会合に参加するためだ。